家を建てるということ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家を建てるということ

愛知県小牧市の建築設計事務所『ホームランディック』の女性建築士と、お金はあんまりないけど、どこまでこだわって建てられるか挑戦しているマイホーム作りを記録します! ※9月30日 着工、10月24日 上棟しました!

お金のこと①

お金のこと



f:id:oroshinoie:20160814134020j:image

(画像お借りしてます。そして本文とは関係ありません。)

 

こんばんわ、おろしです。

 

土地を決めましたが、おろし家にとって現金決済なんてとんでもないお話ですので、住宅ローンをお願いする次第でございます。

 

モチロン土地の契約まで何にも準備していなかった訳ではなく、キョンちゃん、ブラックさん両社との打ち合わせと平行して進めていました。

 

始まりは更にもう少し遡り、当初のハウスメーカーとの打ち合わせ時にファイナンシャルプランナーを紹介してもらったところからカキコしていきます。

 

あれはまだ おろしが家を建てるということを、金の流れも、何にいくら掛かるかも、家の構造も何もかも全く理解していないころの話でした。

 

本当に家を買うのかどうかさえきまっておらず、たまたま入った住宅展示場のHMの担当者に、資金計画についてファイナンシャルプランナーを紹介されました。

 

そのファイナンシャルプランナーはオーさんと呼びましょう。

オーさんは年収、家族構成、車の購入時期、子供達の将来の学費等の聞き取り結果からライフプランを作ってくれました。

 

結果は、自己資金が無くても、無理なく注文住宅で家を建てることは問題ないだろうということでした。

この時点で、『この人ちょっと楽観的過ぎる。言われたことよりもう少し厳しく試算しておいた方がよいだろう』、と考えていました。

 

皆さん当たり前にご存知でしょうが、住宅ローンには大きく分けて『変動』と『全期間固定』、『期間固定』がありますよね。

 

現在は正に史上最低金利時代ですが、皆さんはどれにしている、もしくはされる予定ですか?

 

おろしは当時から、住宅ローンのことなんぞ良く分かってないくせに『全期間固定』と決め込んでいました。

 

オーさんもそれには同意してくれましたが、理由とかはあんまり教われませんでした。

ありがちですが、その後はすぐに支出の見直しの話になり、現状の保険の見直しが必要とのことで、いくつか新しく入ったり、一部解約したりが発生しました。

 


f:id:oroshinoie:20160813025743j:image

 

いやー。

 

保険については、まじでボクはカモネギでした。

 大体ワケわかんないから言いなりになっちゃうんですよねー

 

家のことは大金だし、勉強してて楽しいからいーんですが・・

 

保険も生涯払い続ければものすごい金額になるのは分かってるんですけどねぇ

 

あぁ、今回はこれは失敗したなぁというお話だったんです。

 

この後ハウスメーカー候補から外し、住宅ローンは一からになったんですが、この時に保険は全部精査しちゃったんですよねー。

 

なぜそれが失敗だったかは、その後キョンちゃんとこの設計事務所から紹介されたファイナンシャルプランナーがオーさんとレベルが違う人だったからです。

 

 

はぁ。ホントに失敗だった。

 

続きます。

次回は『お金のこと②』どぇす。

 

 

帰り際にポチポチお願いしまーす!! 

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

 

広告を非表示にする