家を建てるということ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家を建てるということ

愛知県小牧市の建築設計事務所『ホームランディック』の女性建築士と、お金はあんまりないけど、どこまでこだわって建てられるか挑戦しているマイホーム作りを記録します! ※9月30日 着工、10月24日 上棟しました!

お金のこと④

お金のこと


f:id:oroshinoie:20160814150340j:image

(画像お借りしてます。そして本文とは関係ありません。)

 

 

こんばんわ、おろしです。

 

 

お金のことを引き続き書いてみましょ。

 

おろし家は土地から探しており、ローンはフラットで行きたいということは前述しました。

 

ちゅーことは土地に加え、注文住宅ですので土地からの『つなぎ融資』が必要ということになります。

 

知ってるよーって方は今日はすっ飛ばしてくだされ。

 

『つなぎ融資』

注文住宅の場合、まず土地を購入する必要がありますが、しつこいよーですが、おろしには土地を一括購入できる資金はありません。

そこで、土地をローンで購入したいのですが、住宅ローンは住宅の為のローンですので、住宅ローンで土地を購入することはできません。

銀行で土地用のローンをお願いするか、『つなぎ融資』にするかとゆーことになります。

 

フラット35の場合、『つなぎ融資』では建物を建てることを前提に抵当なしで土地の融資をうけることができます。

 

加えて注文住宅の場合、大抵は『着工』、『上棟』、(『中間』)、『完成』時の3.4回に分けて建物の支払いが必要になります。

(これは工務店によってことなります)

 

そんなお金もないので、建物も『つなぎ融資』とゆーことになります。

 

『つなぎ融資』は支払い発生時、例えば『土地』の場合、土地を購入した時点から、フラット35の本融資(引き渡し)までの間、金利だけを支払えばOKという、ありがたーいシステムですが、

この金利はめちゃくちゃ高いです💦

 

なので、世の中の『つなぎ融資』を利用している方は、『土地の決済』、或いは『着工』から『完成(引き渡し)』までの期間をなるべく短くしようと目論むのです。

あとは工務店にお願いして『中間金』を無しにしたり、『着工』時は無しで『上棟』からにしてもらうとか、涙ぐましい努力をするのです。

 

我が家はしませんでしたが。

 

お金はないんですよ。

ないんですけど、理由は2つ。

 

①この時点ではすでにHL社(あ、我が家の建築設計事務所です)やキョンちゃんにすでに色々ご無理をお願いしていたこと。

 

②土地は値引きをお願いしました。以前話を進めていたHMにも値引きを要求しました。

でも今回のHL社、キョンちゃんには一切値引きしろとは言わないことにしていました。

(一切ってのはウソかも・・・いやウソだな)

 

信頼してるので、黙っていても適切な価格でやってくれるだろうと感じているからです。

 

当たり前ですけど、どこの会社でも利益が必要です。

当然こちらも「利益度外視で家を建てろ」なんて元々言うつもりはないんですが、建築業界はあまりにも我々素人にとって不透明なことが多過ぎて、『言ったもん勝ち』的な要素が非常に色濃く残る業界だと思います。

 

ずっとそう思って、値切るのが当たり前だと信じていました。

 

だけど、家に関わらず買い物っていうのは総て『自分がそれにいくらなら出せるか』を『きちんと自分で決めること』です。

 

ん?なにがいーたいんだ?あれ?

 

とにかく、おろしは『建築業界』は信用してないけど、キョンちゃんは信用してるとゆーことです。

今回の融資のタイミング云々は、『フラット35(住宅金融支援機構)』側の問題が大きく、家自体の値引きとは関係ありませんが、HL社やキョンちゃんに迷惑掛けんのはヤダなぁ

と思っただけです。

 

僕が建築を依頼するHL社と全く同じ仕様と条件で、HL社以外の会社でそれより安く建てられる会社は、きっと日本にゴロゴロあるんだろう。

いや知らんし、タブン相当安くやってもらってる気はするんですが。

 

でもキョンちゃんと出会わずしてこんなに楽しく家造りを進められているんだろうかという点では、我が家にとってはタブン日本にどこにもない。

(・・とボクは信じている)

 

だからいーんですよ。

家だってスーパーの惣菜と一緒。

惣菜を半額でしか買わない人は、元の値段では支払う価値がないと考えてるんでしょ?

多分ファーストプランの見積りが、おろし家の予算より500万円オーバーでも、おろしはキョンちゃんと家造りがしたいと思ったでしょう。

中身はスカスカになりますがね。

意外とおもろい家になるかもしれんし。

 

なので合い見積りとかも一切してないです。

 

 

んー逸れに逸れました。

とにかくボクは人より損しよーが得しよーがHL社にムリな値引きは要求しないと心に決めていたので、『つなぎ融資』についてはメンドーなお願いはしなかったとゆー話です。

 

いつもながら当たり前のお話でした。

 

 

金の話は飽きた。

そんなこんなでおろし家は『フラット35』+その『つなぎ融資』で行くことに相成りました!

 

諸経費云々も書こうと思ってたけど、

本かネットで調べてねっと。

 

いや、諸経費はマジでちゃんと調べてね。

ウチは割りといっぱいいっぱいですよ?

 

でもネットってちょー便利!

スーパーの惣菜と一緒なんて言いましたが、やはり見たこともない金額の買い物です。

少しの勉強で大きなリスクを回避できるので、ガンバってやってください(丸投げ)。

 

あとは良いFPと出会えることが良いかと思います。

これは運もあるかも知れないけど、探そうと思えば探せるんじゃないかな?たぶん。

 

Sさんは良いFPです。

保険屋さんと絡んでないのも良かったです。

(大抵は保険屋さんとツルんで、FPにマージンとか入るようになってると思います。)

 

結局Sさんとの話で保険も見直すんですが、

S「僕でも(手続き)できますけど、ぶっちゃけ苦手でメンドくさいんで、内容決めたらその辺の保険屋さんで、その通りに申し込んで来て下さい。」だってさ。

 

 

良いでしょ?

 

ん?良いのか?

 

 

 

家建てたい家建てたいいえたてたーい!!

 

次回から楽しい楽しい打ち合わせシリーズ!

のハズですが、なんと気分は楽しくなかったんですねー

次回『【間取り①】』に行きましょー

 

 

今日も長らくありがとうございました。

是非引き続き読んで頂けると幸いでございまする。

あ、ポチっとも・・ゼヒゼヒ~

 

 

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

 

広告を非表示にする