家を建てるということ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家を建てるということ

愛知県小牧市の建築設計事務所『ホームランディック』の女性建築士と、お金はあんまりないけど、どこまでこだわって建てられるか挑戦したマイホーム! 2017年2月 建ちました!

【休憩】 子どもと家を建てるということ

こんばんわ、おろしです。

 

本日はー、子どもとの家造りについて触れてみたいと思います。

 

と言っても子どもが家造りに参画しているという話ではありません。

まだ、5歳ともうすぐ2歳ですから。

 

『子連れで家を建てるということ』ってことですね。

 

以前にも書きましたが、おろし家はボクの実家とも、かみさんの実家とも縁のない土地に家を建てます。

 

小さなことかも知れませんが、打ち合わせやショールームへ行くのも、そんなに気軽には行けません。

近くにジジババがいれば、たまには預けることもできるんでしょうが。

 

打ち合わせについては、HL社にはキッズルーム的なものはあるんですが、最近は子どもたちも少し飽きてきたっぽい。

 

ってゆーか『夏休み』。

コレが大変。

 

おろしは仕事が平日休みの方が多いので、普段は長男が幼稚園に行ってる時に打ち合わせするんですが、夏休み中は当然毎回長男も連れて行かなければなりません。

 

コイツがまた事務所中を大声で大ハシャギ。

 

HL社では、家の打ち合わせについてはキョンちゃんが全て対応しているので、他に家の打ち合わせをするお客さんはいないんですが、不動産部門もあるので、そちらのお客さんもたまにウチの打ち合わせ中に見えられます。

 

すげー迷惑掛けてるんだろうなぁといつも思います。

本当にスイマセン。。

 

んで、HL社には子どもにアホみたいに好かれる兄ちゃんがいます。

 

名前は『クボやん』(仮名)。

クボやんは現場担当なので、居ないときも多いんですが、いるとヤバい。

 

子どもたちは彼にゾッコンなのです。

 

打ち合わせ中ずーーーっと遊びに付き合わされるのです。
f:id:oroshinoie:20160828021905j:image

コレはボク(左)も付き合わされてます💦

右がクボやん。

 

 

おかげで打ち合わせは進むんですが。

 

その間クボやんの仕事は進まないとゆーことです。

 

本当に申し訳ない。。

 

彼はウチにとって影のヒーローなのです。

 いつも本当にありがとう!!

 

社長さん含め他のスタッフの方々にも可愛がっていただいて・・

 

こんな時も、HL社に決めて良かったなぁと思う瞬間です。

 

 

 

あとショールーム問題。

行くのは大抵車なので、そんなに苦労はないんですが、電車で行かなきゃ行けないときもあって、それが大変。

 

んで大体どこ行っても今時はありがたいことにキッズスペースはあるんですが、あまり離れられないし、目に入らないと気になるので、商品に集中できなかったりする。

 
f:id:oroshinoie:20160828022743j:image

 基本二人で遊んでくれてるので助かるんですけどね。

 

 

もうひとつ大変だと思うのは打ち合わせにしても、ショールーム行くにしても『子どもの時間を奪う』ことですね。

 

夏休み中は子どもの時間は腐るほどありますが、当然ですがボクの休みは限られています。

 

子どもにとっては時間はたくさんあるのにパパのお休みに遊びにお出かけする機会が減ってしまうんですよね。

 

そして、家のせいで出かける金もないんですが・・


幸いにもウチの子どもは打ち合わせ行くのも、ショールームのキッズスペースで遊ぶのも大好きなので、他所様に比べれば楽なのかも知れません。


子持ちで注文住宅を検討している方は、是非子どもへの配慮も考えながら計画しましょう。


家に割かれる時間と労力は恐らく想像を大きく越えてきますので。



はい、休憩終わり。

迷ったけど次回は『【建具】 室内ドア』にいきましょー。


そーしましょー。

 

 

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

 

広告を非表示にする