家を建てるということ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家を建てるということ

愛知県小牧市の建築設計事務所『ホームランディック』の女性建築士と、お金はあんまりないけど、どこまでこだわって建てられるか挑戦したマイホーム! 2017年2月 建ちました!

【休憩】 家が建ったらうれしーこと

こんばんわ、おろしです。

 

 

休憩です。 

 

今日は『家が建ったらうれしー(であろう)こと』をお送りします。

 

当たり前に庭ができるとか、好きな空間に囲まれるとか以外のことにしてみます。

 

①階段

現在おろし家はマンション住まいですが、三階のエレベーター無しなんですよ。

 

これ地味にキツくてですね。

普段は何ともないけど、荷物が多いときは大変です。

 

スーパーでいっぱい買い物して、家に着いたら子どもたち爆睡とか。 

 スタッドレス履き替える時タイヤを三階まで上げ下げする時とか。

 

こんなこと言ったらそれ以上の階数でエレベーター無しのトコに住んでる方に怒られちゃうかも知れませんが。

 

でも大変なものは大変💦

 

子どもたちにとっては体力ついて良いのかも知れませんが😅

 

 

②玄関

今のマンションですね、ってか歴代のマンションですねぇ。

 

玄関が狭いんですよ。

歴代狭いってことは、それが標準的なんですよね。

でもウチにはワンコがおり、トイレは玄関に置いてるんですよ。

これがジャマでね。

 

トイレがあるとやっとこさ通れる幅しかスペースが無いんですよ。

子どもは何とか座って靴を脱ぎ履きできますが、大人は全然ムリですー。

 

これは大変ってゆーより地味にストレスですね。

 

新居ではワンコトイレは階段下に専用スペースを設けます。 


f:id:oroshinoie:20160902170538j:image

(なんか虫をじっと見てる。あ、本文と関係ないです💦)

 

 

タブン楽になるなぁ(^o^)

なるといーなぁ

 

 

③自転車置き場

これもですねー

そんなにグレードの高いマンションではないので、自転車置き場は世帯毎に分けられてる訳ではありません。

 

あれ、分かる人には分かると思いますが、何となくみんな停める位置が決まってきて、いつも停めてる場所に他の人が停めてると、元々自分の物(場所 )でもないくせに″モヤっ″としちゃうんですよねー。

 

 

 

人間って、体調とか環境とか、タブン何でもですが、悪くなることにはスゴく敏感ですが、良くなったことはすぐ忘れちゃいますよね。

 

風邪が長引いた時とかケガをした時とか、最中は『しんどいしんどい』言って、治った時は『健康でいることに感謝』とか思うくせに、その『健康であることが幸せ』とゆーことを日々の暮らしの中でつい忘れがちです。

 

家が建ったら『ここ、あーすれば、こーすれば良かったなぁ』なんて思うこともあるでしょうけど、マイナス面ばかりを気にしないで『自分たちの家が建ったこと』、『以前よりも良くなったこと』を忘れずに、大切にしていきたいと思います。

 

・・と、書きながら思いました。

 

以上、お付き合いありがとーございます。

 

次回は『床』にします!

 

引き続きヨロシクお願い申し上げます!!

 

 

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

 

広告を非表示にする