家を建てるということ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家を建てるということ

愛知県小牧市の建築設計事務所『ホームランディック』の女性建築士と、お金はあんまりないけど、どこまでこだわって建てられるか挑戦しているマイホーム作りを記録します! ※9月30日 着工、10月24日 上棟しました!

【床】 ②1F無垢以外の床

仕様 設備

こんばんわ、おろしです。

 

前回1Fは『アカシア』無垢フローリングでいくことをご紹介しましたが、今回はそれ以外の床についてお話しましょう。

 

まずは1F、オール無垢という訳には行きませんので、水回りは変更しています。

 

キッチン床、洗面床、トイレ床、それから土間床ですね。

 

色々検討しましたが、ここは(ここも)予算の都合もあり、キッチン&洗面床はリリカラさんのLYT-83175というビニル床タイル。
f:id:oroshinoie:20160831135702j:image

これに白目地で。

 

あるお宅のオープンハウスで使ってらっしゃる方がおり、かみさんが気に入ったらしいです。

ボクはといえば、好きでも嫌いでもない。

 

キッチンと洗面はかみさん主導ですので、お任せしました。

 

まータイルとか硬い素材だとウチは食器バリバリ割るでしょうし、寒そーだし。

無垢もウチではメンテがムリだし。

コルクタイルは評判良さそうだけど、個人的にはそんなにそそられないので、まあ、要するにビニル床にするならもーなんでもいーや的な部分がなくはなかった。

 

まービニル床と言われたらダサいイメージあるかも知れないですけど、実物見てもそんなことは全然なかったですよ。ボクは。

 

トイレ床も似たようなレベルで田島ルーフィングさんの647-706ってヤツ。
f:id:oroshinoie:20160907160709j:image

 

田島ルーフィングさんに関しては次回の2F編で書きます。

 

 

土間床はモルタルでいきまふ。

 

墨を混ぜた墨モルタルってーヤツですね。
f:id:oroshinoie:20160831142341j:image

 こんなの

 

モルタルはまたデメリットもありますが、もうこれは見た目好きなのでどーしようもないですね。

 

 

書いてて思ったけど、タブンボクは床タイル嫌い。

ってゆーかタブン床に目地があるのがあまり好きじゃないっぽい。

嫌いと言ってもかみさんが『どーしても使う』とゆーなら全然いーよーってレベル。

 

 

ブログを書いてると改めて自分の好みに気付いたり、時には『あれ?なんでコレにしたんだっけ?』 みたいのが出てきておもしろいです。

 

1Fは以上。

 

次回は『【床】 ③2F』でーす。

 

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

 

広告を非表示にする