家を建てるということ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家を建てるということ

愛知県小牧市の建築設計事務所『ホームランディック』の女性建築士と、お金はあんまりないけど、どこまでこだわって建てられるか挑戦しているマイホーム作りを記録します! ※9月30日 着工、10月24日 上棟しました!

【土地】決済~地鎮祭

土地

こんばんは、おろしです。

 

今日は久しぶりに土地のお話です。

 

7月中旬に金消契約を済ませ、土地の決済は 下旬のことでした。

 

ボクは元々あるハウスメーカーが持っている建築条件付き土地を、建築条件を外してもらい購入しました。

且つそれまで自身で動いていたため、不動産屋さんとは一切繋がりがない状態でした。

 

ローンのことはフラット35の代理店の方に色々手助け頂き、手続きそのものは何ら問題ありませんでしたが、困ったのは決済場所でした。

 

不動産屋さんを通していないため、決済場所(銀行)は自身で手配する必要がありましたが、ローンの引き落とし口座は以前に住んでいた地方銀行にしていました。

 

今済んでいる地域の銀行とは全く付き合いがなかったので、その銀行でローンを実行するわけでもなく、引き落とし口座にしているわけでもなく、要するに決済当日のお金の移動と場所だけを借りるだけですから、どこに当たれば良いか分からないし、そんなこと頼んで失礼じゃないのか?と思い、悩んだとゆーか緊張して中々手配できませんでした。

(銀行からしたらそんなに珍しいケースではないのかも知れません。)

 

丁度そんな折、仕事で近隣の銀行の支店長さんと知り合う機会があり、初対面時に『不躾で申し訳ないけど、こんな事情で間借りをお願いできないか?』と相談したところ、快くOKを頂くことができました!

 

コレはちっちゃなことかも知れませんが、こーゆーことにチキンなボクにとってありがたい出会いでした。

 

当日も応接室をお借りしてスムーズに決済ができまして、助かりました。

 

 

さてこれで多額の借金を背負う人生の始まりです。

 

5歳の息子に「パパ借金王になったぜ!かっこいーだろ?」と言ったら「借金王?なになに??」って食い付いてくるのを期待していたのに、軽くスルーされたのも悲しい思い出です💦

 

 

そんなこんなで8月7日 大安 良く晴れた日に無事に地鎮祭にこぎ着けました。
f:id:oroshinoie:20160909113233j:image

 

神主さんの祝詞の際に、子どもが飽きてきて「ねー、まだ終わんないのー?」と大きな声で騒ぎ出すのに冷や汗を書きつつ、そんな子どもたちを神主さんもHL社のみなさんも温かく見守って頂き、滞りなく進めることができました。

 

ちなみにボクは無神論者で、地鎮祭ってやった方がいいの? やってもやらんでも良いかなぁと思ってましたが、

 

なんか、

 

わからんけど、

 

やった方がいーです。 タブン。

 

特別神的な何かを感じたとかゆーのはないですが、「いよいよかー」 とゆー実感と、「神様にお願いしといたよ」とゆー安堵感みたいのはありました。

 

 

ちなみにこの時点で建物の形をした例のロープ(地縄)が張られていましたが、

『「狭く感じる」っていう人のブログを見てたから覚悟していたけど、それでも狭く感じる』っていう人のブログをいっぱい見てたから、メチャクチャ相応の覚悟してたけど、

それでもやっぱり狭く見えました💦

 

 

でもわくわくしてきましたよー。

 

以上、次は『【休憩】注文住宅の理想と現実』です。

 

よろすこ!

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

 

広告を非表示にする