家を建てるということ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家を建てるということ

愛知県小牧市の建築設計事務所『ホームランディック』の女性建築士と、お金はあんまりないけど、どこまでこだわって建てられるか挑戦しているマイホーム作りを記録します! ※9月30日 着工、10月24日 上棟しました!

【ウッドブラインド】

仕様

こんばんは、おろしです。

 

今日はウッドブラインドについて書いてみたいと思います。

 

ウッドブラインド・・

家建てることになるまで注目することすらなかったアイテムです。

 

 

国内主要メーカーは『ニチベイ』、『トーソー』、『タチカワ』の3社ですね。

・・ ですよね?

 

この3社は頑張って素人が調べても、あまり違いが分かりません。

1社が新しく良いものを作ると、残り2社が追随するらしいので、技術的に明確な差はないそーです。

 

ただし製作可能サイズは異なるため、例えば大きな窓に使いたい場合は事情が異なってきます。

っていっても高さが30cm違うだけ。

(っていってもコレはスゴいことらしい。良くわからんけど。)

 

幅は各社最大2.4mまでですが、高さはニチベイのみ3.3m、残りは3mまでとのことです。

 

 

 

 

 

ウチはいくつかの窓に使う予定ですが、困ってるのはメインの掃き出し窓です。

大きな窓に使うのは、『重い』、或いは『中々上がらない』など、昇降が大変ということと、掃除が大変というデメリットも多いらしく、非常に迷ってます。

 

一時は電動も検討しましたが、まーこれがまた高い。

できれば付けてみたいけどなー。

 

なんか電動ウッドブラインドは、これまた情報が少なくて、一体いくらあれば取り付けまでできるのか?

はたまた自分でできないもんなのか?

コンセントはどこに設置しとけば良いのか?

 

ネットの情報では全然良く分かんないんですよねー。

カーテン屋さん行って聞いても皆良くわかってなくて要領を得ないんですよ。

 

 

まーまだ時間あるので追々勉強していきます。

 

 

ウチは現段階では上記国内主要メーカーではなく、『ナニック』さんとゆーメーカーさんでいきたいなーっと思っています。

ナニックシリーズ』ちゅうのがありまして、実物見たらこれが美しいんですよ。
f:id:oroshinoie:20160909130729j:image
  

素人なんで、機能的な違いは実物を見ても良く分かんないんですが、とにかく見た目は美しく、特に塗装が良いと感じます。

 

通常ウッドブラインドは塗装済みの木をカットして作るんですが、ナニックシリーズはカットしてから塗装するんですって。

 

色は73色!!

スゴくないですか??
f:id:oroshinoie:20160914142417j:image
f:id:oroshinoie:20160914142338j:image

いや、でもこんなにあったら決められないからね!マジで。 

 

そして、やっぱりお高いんですわ。

 

ナンで、一応第一候補を『ナニック』。

タブン予算で折れるんで次に『ニチベイ』で考えています。

 

 

んんーでも『トーソー』さんで『セパレート仕様』っていう、1本のヘッドボックスから2台出るヤツもあり、コレ使い勝手も見た目も良さそう。
f:id:oroshinoie:20160909133538j:image

 

掃き出し窓をひとつのブラインドで作ると昇降が大変(だと思われる)なので、横並びで2つ付けるとタブン利便性はグンとあがるのです。

ただ、2つの間を狭めるとお互い干渉するし、空けすぎると光が入ってきちゃうし、ヘッドボックスが2つになるとカッコ悪い気がするし。

 

そんな観点からは画像のセパレート仕様ってのはまぁまぁ収まりしてるっぽいし、操作性のデメリットを払拭できるように思います。

 

 

 

★掃き出し窓など、大きめな窓で採用している方で、その使い勝手について

 

★自分で取り付けできるのかどうか?

(小さいサイズなら難しくないみたいですが、あくまで掃き出し窓サイズで)

 

★電動を採用した方、メリットデメリットについて

 

もし採用している方、或いは知識のある方、検討してる方、いらっしゃいましたら、なんでも良いので情報を教えていただければと思います。

 

ゼヒゼヒお願い致します!!

 

 

次回はー

外行ってみましょう。

外はまだ決まってないこといっぱいですが。

 

『【外構】 ベース』です。

 

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

 

広告を非表示にする