家を建てるということ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家を建てるということ

愛知県小牧市の建築設計事務所『ホームランディック』の女性建築士と、お金はあんまりないけど、どこまでこだわって建てられるか挑戦しているマイホーム作りを記録します! ※9月30日 着工、10月24日 上棟しました!

本番【サッシ付いてた】&【使い方の難しい窓】

工事経過 建具

 

こんばんは、おろしです。

 

少し仕事が立て込んでおり、現場に行く頻度が減ってましたが、昨日行って参りましたナリー。

 

サッシと、一部はガラスまで付いてましたー。

 

我が家の外観上のメインとなる玄関ポーチのFIX。

画像じゃよく分かりませんね💦💦
f:id:oroshinoie:20161105215653j:image

イメージしてたよりデカかったです。

掃除も大変そうだなー

( ̄▽ ̄;)

 

 

コチラは家の中からのメインとなるリビングの掃き出し窓。

建築確認申請提出ギリギリにサイズを大きくしました。
f:id:oroshinoie:20161105220148j:image

 コレまた掃除が大変そうだ💦

そして重そうだなー。

 

 

そして、リビングの南側には、上FIX、下横滑りのコンボ窓。
f:id:oroshinoie:20161105220529j:image

実はここは、いまだに扱いに困ってます。

いまだに何故こんな配置にしたか自分でもよーわからん。

よーわからんっつっても、ボクが散々二転三転させ、最終的に希望した結果なんですがね。

 

えー、地窓の目的はここは採風だけです。

 

上の窓の主目的は窓のすぐ外に植栽するつもりなので、それがよく見えるようにしたつもりなんです。

見映えを重視したのでFIXなんです。

もし木がなければ、折角のこの開口の向こうは裏の家の背中という素晴らしい景色です。

 

以前にも外構の記事で書きましたが、ホントはイロハモミジを植えて、季節の移ろいを楽しみたかったんですがね。

落ち葉が隣家に入る可能性があるところがネックになってます。

 

確かに隣家に入る可能性はあるんですが、そうすると落葉樹は全部ダメっちゅうことか! 

うううーーーんんん。。

 

モミジは春夏季は緑ですので、ちゃーんと育てば常緑樹と同じイメージです。

上の画像に無理矢理合成してみましょう。


f:id:oroshinoie:20161106002136j:image

うん、悪くないですね。

 

いや、良いですね。

 

常緑樹にした場合は年中こんな感じということですね。

 

 

 

ではもし紅葉するとー


f:id:oroshinoie:20161106002503j:image

 

oh!

なんだかよさge~!!

じゃないですか??

 

まいったなコリャ。

 

やっぱり紅葉が見てみたいぞ。

掃除は頑張れるぞ。主にかみさんが。タブン。

 

どーなんですかねー。

今の時代は、隣家から落ち葉が入ってきたら皆さん嫌なんですかねー??

隣の人も紅葉見れて良くない??

いや、それは身勝手な思想か。

 

でも庭に入って良いならこっちで掃除もするけどなー。だめかなー。

どうやらそんなに簡単な時代じゃないらしいですねー。

 

こんなこと書いてんなら実際に隣家にお伺いをたててみればいーじゃんねー。

 

でもビビりだから少し待って!

まだ先の話だし。

 

 

今日は以上。

 

またのご来店お待ちしておりますナリ。

 

まあ、そもそも庭が広ければ何の問題も無いわけだが?

 

 

『家建てようぜ!!』 ブログ村注文住宅ランキングはコチラ

 

 

『こっちも盛り上げよう!!』 【人気ブログランキング】注文住宅(施工主)

広告を非表示にする