家を建てるということ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家を建てるということ

愛知県小牧市の建築設計事務所『ホームランディック』の女性建築士と、お金はあんまりないけど、どこまでこだわって建てられるか挑戦しているマイホーム作りを記録します! ※9月30日 着工、10月24日 上棟しました!

セルフペイント(自主塗装)。準備が意外と大変だ。必要なもの、その②

DIY 壁紙

 

えーと。続きです。 

前回はコチラ→(☆∀☆)

 

塗装に必要な用具

 

  • 当たり前だけどペンキ
  • 刷毛
  • ローラースポンジ
  • ローラー&継ぎ柄
  • 下地用塗料

↑前回紹介済み

↓今回はコチラ

 

 

前回の続き。

 

 

バケット

んまー。バケツですね。

なんでも大丈夫ですけど、ネット付きであることが必須です。
f:id:oroshinoie:20170122014201j:image

ネットのところで余分な塗料を落とすのです。それだけあればなんでも良いんでないかい?

 

便利グッズとしては、使い捨て内容器というのがあります。
f:id:oroshinoie:20170122024556j:image

 

バケットにすっぽりはまります。

バケットを洗う必要がなく、使い終わったら内容器をポイするだけ。

安いのであればあったでいーし。無くてもまぁ洗えばいーだけなのでどっちでも良いのでは?

 

 

マスキングテープ

塗装の6、7割は養生の精度で決まります。

って言われるほど養生は大切なので、超必須アイテムです。

よく分からんが二種類買ってみた。

紫のやつのが少し高い。
f:id:oroshinoie:20170122025030j:image

 

両方使って比べてみたいと思います。

 

 

マスカー

マスキングテープ同様、超必須アイテム。

テープと養生用ビニールが一体となっているモノです。
f:id:oroshinoie:20170122025246j:image

マスキングテープを貼った上からマスカーを貼ります。

 


f:id:oroshinoie:20170122025308j:image

このようにビニールが付いていて、テープを貼ってからこのビニールを広げていくのです。

 

もしちゃんと養生しないで、無塗装の床にペンキが飛んじゃったりしたら大変なことになるので、これも非常に大事。

 

 

作業着

汚れても良い服ならなんでもいーんですが、ツナギとか持ってればサイコーですね。

ウチでは使い捨ての不織布ツナギにしました。一枚350円くらいなので、これは安いもんではないでしょうか。  

 

水性塗料の場合は万が一、服に塗料が付いても落とせます。

油性はアウトなんで気をつけて。

 

 

手袋

これも使い捨てのビニールので良いです。

油性塗料の場合は絶対必要です。

水性の場合はなくてもいーと思います。

でもどちらにしても作業の合間に色々触るならあった方が便利かと。

 

 

はさみ・ヘラ・ウェットティッシュ・ウェス(雑巾)・撹拌棒

あればなんでも良いと思います。

はさみはマスカーを切るのに。

ヘラはマスキングテープを細かいとこに押さえ込んだり、押さえてテープを切ったり。
f:id:oroshinoie:20170122212035j:image

ウェットティッシュは万が一ペンキがはみ出したりした場合にあるとさっと拭けて便利(水性なら)。

ウエス(雑巾)は下地材を塗る場合、先に固く絞ったウエスでフキフキしとく必要があります。

その他のことでも、なんでも使えるのであった方がよいと思う。

 

撹拌棒はペンキを良く混ぜるのに使うんですが無きゃないでなんでもいーと思う。
f:id:oroshinoie:20170122212137j:image

 

 

塗装缶オープナー

 

f:id:oroshinoie:20170122211946j:image

これも塗料を使い切れないなら絶対あった方が良い。

マイナスドライバーでも開けられるので、ペンキを使いきるならそれでもいーんですが、キレイに開かないのです。

ペンキを使いきれない場合は缶をキレイに閉じておく必要があるので、あった方が良いと思います。

 

 

楽しくやる気持ち

セルフペイント(自主塗装)をする方の殆どが、金銭面からの理由ではないでしょうか?

 

プロに任せれば作業代で何万もかかるところを、自分たちでやればペンキ代、用具代だけですからね。

 

それでも紹介した通り、結構色んな用具が必要ですし、手間も時間も掛かるものです。

 

お金の面だけでセルフペイントをするのは、まぁ範囲が狭ければいーと思いますが、広範囲の場合はプロに任せた方が良いです。

当然仕上がり面からも。

 

すでに軒天を塗装屋さんが塗ってましたが、その仕上がりのまぁ素晴らしいこと。
f:id:oroshinoie:20170123152810j:image

むちゃくちゃキレイでした💦

 

だから興味があったり、もともとこーゆーことが楽しいと感じられる人じゃないと、ただただシンドイだけじゃないかな?と思います。

 

 

って、ボクもまだ壁はやったことないんですけど💦

 

なので、実際に塗り終わったら今回紹介した用具がどうだったとかの感想はモチロン、楽しくできたかどーかということを記事にしていきたいなぁと思います。

 

 

いじょ。

 

 

塗装が上手にできますよーに!

応援ポチっとお願いしまーす! 

 

広告を非表示にする