家を建てるということ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家を建てるということ

愛知県小牧市の建築設計事務所『ホームランディック』の女性建築士と、お金はあんまりないけど、どこまでこだわって建てられるか挑戦しているマイホーム作りを記録します! ※9月30日 着工、10月24日 上棟しました!

家を買う理由

家探し

こんばんは、おろしです。

 

月並みですが、まずは家を買おうと決めた決意をカキカキしてみます。

 

おろしは転勤族です。

そして今は社宅(フツーのマンションですが、大分家賃幇助がありマス)です。

今まで約10年で北信越→九州→近畿→中国(地方)→中京 と激しく異動を繰り返して来ました。

そして今なお、いつ異動を言い渡されてもおかしくない状況です。

 

今まで家族はブー垂れることもなく、着いてきてくれて、ホントに感謝してます。

 

そんな理由から、今住んでる地域についても、おろしもかみさんにも縁もゆかりも無い地域ですが、後述の理由にてとにかく家が欲しくなっちゃったし、永住する覚悟もできちゃったので、もー『ガンガンいこうぜ!』って感じで進めました!

いや勢いだけじゃなくて、ちゃんとそれなりには色々考えての決断ですよ?

ご安心下さい

 

なので土地から買う必要があったんですよねー。土地も高いよねー。

 

さて我が家の構成は、ぼく(おろし)、かみさん、5歳息子、1歳息子、15歳わんこ、13歳わんこの6人(?)体制です。

 

いや、でした・・

 

長男が『引っ越すということ』をきちんと認識してきたこと(友達と離れる)。

そして何より、かみさんより長く、おろしと一緒にいてくれた15歳のわんこに最後くらい庭を望んで日向ぼっこでもしながら、ゆっくり過ごして欲しいという思いが一番強かったです。

家作りの計画~土地の決定ぐらいまでは、この15歳わんこも元気で、あと数年は生きられると思ってたんですが、今年の6月に急変し、家が建つのを待たずして他界してしまいました。

 

暗っ  スイマセン

 

それは追々書くとして、とにかく転勤族なので家を買うなんて全く頭ん中になかったのに、そして貯金もほとんど無いのに家を買おうということになったのでしたー。

 

 長い。 っすね。 ブログって大変。

要らん情報多いのかしら?

 

文才が必要なのね・・

次は『マンション?建て売り?注文住宅?』について書いてみよう!

 

 

広告を非表示にする