家を建てるということ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家を建てるということ

愛知県小牧市の建築設計事務所『ホームランディック』の女性建築士と、お金はあんまりないけど、どこまでこだわって建てられるか挑戦しているマイホーム作りを記録します! ※9月30日 着工、10月24日 上棟しました!

【設備】 トイレ&洗面

設備


f:id:oroshinoie:20160821011956j:image

(画像お借りしてます。そして本文とは関係なくもないですが、ウチとは関係ありません。)

 

 

こんばんわ、おろしです。

 

今回はトイレと洗面です。

・・が、実は洗面については現時点でも色々決まってないのです。

 

なのでトイレ中心にいきます。

・・が、トイレはそんなに書くことないですねぇ。

 

冒頭画像のトイレは衝撃的ですよね。

リクシルのレジオ。上海万博の日本産業館モデルらしいです。

 

・・落ち着かねえ。

 

 

 

本題です。

 

トイレはボクがいくらお金持ちだったとしてもTOTOにするでしょう。

 

とゆーかTOTOしかロクに知らん。

パナもリクシルも見に行くどころか調べることすらしとらんのです。

 

なので、2台ともTOTOです。

1Fは『NJ1』、2Fは『ZJ』です。

HL社の標準です。

えーと2台とも、工務店専用モデル?っていうのかな?

通常のカタログには載ってないものですね。

 

そもそも別にこだわりさえないので、強いて言えば『ウォシュレット』が付いてること、1 Fくらいは『タンクレス』がいいなぁ。とゆーくらい。

 

んでその2つの希望は標準仕様で叶えられてるんだから、それでOK。 おしまい。

  

NJ 
f:id:oroshinoie:20160821014158j:image

  

ZJ
f:id:oroshinoie:20160821014228j:image

 

なんか近づいたらパカーっとフタが開いたりするのはスゴーク嫌だったので、むしろ そんな機能が付いてなくて良かった。

なんで、嫌かとゆーと、子供がそれが当たり前だと思ったら困るからです。

あと、まだあれ怖がります。

 

話は逸れますが照明もトイレはセンサーが便利というお話を良く聞きますが、上記同様に子供がそれを当たり前と思って育ったら嫌だなぁと思います。

ま、これからそれらがどこでも当たり前になるのかも知れませんが。

 

 

教育衛生上よろしくない!!

とまでは思わないけど、『着けたら消す』、『開けたら締める』。

そんぐらいは守って欲しいなというくらいの気持ちです。

 

はい。トイレは以上です。

 

あ!!リモコンだけオプションにしたや!

 

元はこんなん
f:id:oroshinoie:20160822003031j:image

 

からの~
f:id:oroshinoie:20160822003055j:image

 スティックリモコンとゆーやつです。

大分スタイリッシュになりますが、「ノズルきれい」「リモコン便ふた開閉」「パワー脱臭」っていう操作がリモコンではできなくなるらしいです。

 

良く使うという方はお気をつけなすって!

 

はい。ホントにトイレは以上です。

トイレ内の収納や手洗いはまた今度。

 

 

えーと洗面所はー

やっぱまだ書けるとこがないんですよねー

 

造作ですが、割りとスタンダードなカンジで行きます。

 

あ!困ってるのがですね。

水栓なんですけど、かみさんの希望でシャワー&ホース?(なんか、のびーるヤツ)が条件なんですが、探し回った(ネットで)けど、かっくいーのがないんですよねー(+_+)

 

今まで転々と賃貸マンションを渡り歩いてきて、ほとんどこのタイプだったんですが、子供の服とか手洗いするのに使い勝手が良いらしい。

 

ちなみにイマントコはこれ、


f:id:oroshinoie:20160821164608j:image

 

サンワカンパニー  ルビアシャワー 

 

あ、ボウルはこれ、
f:id:oroshinoie:20160821164626j:image

 

サンワカンパニー   リシオ

 

 

水栓、誰か知ってたら教えてくだせぇ

(安いのね)

 

 

以上でーす。

 

お次はお次はぁ~『設備 キッチン』編です!

キッチンはみんな好きですよねぇ。

 

 

男なので女性の目線では書けませんが、がむばりやす!!

 

応援ポチっとお願いしますけども!!

 

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

 

広告を非表示にする