家を建てるということ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家を建てるということ

愛知県小牧市の建築設計事務所『ホームランディック』の女性建築士と、お金はあんまりないけど、どこまでこだわって建てられるか挑戦したマイホーム! 2017年2月 建ちました!

【Webオープンハウス】和室わしつWASHITSU

 

はいこんにちはー。

わーしーつーです。

 

 

リビングと間仕切りで一応仕切れるようにしてます。

間仕切りドアは神谷のフルハイト3連チャン。
f:id:oroshinoie:20170423135110j:image

 

んまーほとんど開きっぱなしですがね。

お客さん来たときは便利です。

 

はい、ガラガラ~。

 

4畳半しかないです。

そのウチ畳は3畳。半畳を6枚です。 

その他のスペース(床の間・・と呼べるのか?)はリビングと同じアカシアの無垢フローリング
f:id:oroshinoie:20170423095203j:image

  

畳はダイケンの健やかくん(和紙畳 )。

胡桃色というカラーです。

 

い草は好きですが、わんこがいて粗相もするし、子供は遊び回るし、い草より撥水性があって強度もあるらしいのでこれにしました。

 

とても良いですねー。

好きッスね。

 

畳の敷き方は市松にはしないで、全部同じ方向に流しました。

 

市松はオシャレだと思うけど、当たり前のように市松にすることに抵抗があった。

ただそれだけの理由。

 
f:id:oroshinoie:20170423110437j:image

 

ウチは「失敗したなぁ」と思うことは、ホントにほとんどないんですが、この地窓は少ない失敗のひとつ。

 

・構造上の理由で畳と窓のセンターが合わなかったこと。

・そもそもその上の吊り収納の奥行きがありすぎてほとんど見えないこと。

・そもそもそもそも『和室には地窓でしょ』という思いが強く、なんとか着けたけど、地窓の向こうは隣家の外壁だし、だからフロストガラスにしちゃったし。

 
f:id:oroshinoie:20170423111032j:image

ね?見えないでしょ?

 

でも光が漏れてきていーかんじじゃん!

それを狙ってたんですよ!

なにか?

 

左手には子供のオモチャ置き場
f:id:oroshinoie:20170423124454j:image

もー好きにして状態。

 

その右手には背の低い扉があります。
f:id:oroshinoie:20170423131558j:image

 

これは階段下の土間収納~玄関に繋がっています。
f:id:oroshinoie:20170423131648j:image

今全員ニューバランス💦

 

 

玄関側から
f:id:oroshinoie:20170423131850j:image

 

これは利便性がどうのこうのよりも、結構子供が楽しんで通っている。

狭いとこ好きだよねー。

 

土間収納は非常に狭いのです。

和室から入って左はワンコのトイレスペース。

なんですが、今ペンキが沢山あるので少し置かせて頂いております。
f:id:oroshinoie:20170423132138j:image

 

右手にはコートハンガーと少しの棚板。
f:id:oroshinoie:20170423132244j:image
下は見せられない。

まだ段ボールとかいっぱい。

 

和室に戻りまして、我が家で一番大きな収納となります吊り収納。

扉は観音開きにしました。

お客さん用の布団とか入ってるので、出し入れがしやすいように。
f:id:oroshinoie:20170423132518j:image
なんか転がってますが。

 

扉自体は造作で、ポーターズペイントのBLACK SEAというカラーで塗装しています。

ま、ネイビーですね。

 

取っ手はカワジュンのアルミダイキャストのブラックに、先日記事にしたフェライトの真鍮で塗ってみました。
f:id:oroshinoie:20170423132745j:image
 

良かとよ。

 

 

スイッチはジンボnkシリーズ。

インターホンはキッチンと迷いましたが、ここに付けました。

上には物干しワイヤーのpid 4M。
f:id:oroshinoie:20170423133034j:image

 

pidはメチャクチャ便利ですね。

便利過ぎて取り付けてから約2ヶ月の内、多分99%くらいは伸ばしっぱなしですね。
f:id:oroshinoie:20170423133153j:image
 

 

あ、天井の照明が着いてないですね。

5月の中旬上がりだそうで、そんなに人気のある照明とは思えない(シツレイ)んだけどなぁ。

 

アートワークスタジオのレミントンという照明です。
f:id:oroshinoie:20170423133945j:image

 

また真鍮かよ!

 

はい、ちょっと色々使いすぎましたねー。

そして使いすぎると、そんなに簡単な素材でもないことに最近気付きました。

 

あーいや、でもこの和室はいーんですよ。

 

ボクはネイビー×ゴールドという組み合わせがとても好きなので、収納扉をネイビーにした時点で取っ手や照明は真鍮と決めていたのです。

 

そんな感じでしたー。



f:id:oroshinoie:20170423141236j:image

近所では91ブラザーズと呼ばれる有名人です。


f:id:oroshinoie:20170423182518j:image

 

いつも通りウソですよ。

 


 

おー、狭い部屋だがそれなりの記事にはなったな。

  

では☺

 

 

↓ボクの記事を広島総合住宅館のHPでご紹介いたただきました。

家造りのお役立ちブログをリレー形式で紹介しています。

良かったら読んでみてちょ

BRIWAX(ブライワックス)を試してみたよん

ういっすー!

 

いやー昨日はすげー雨でしたね。

 

ばってん、いってん

本日はお日柄も良くー。

 

花粉症が絶好調でございます。

 

ちきしょ。

 

 

あーんと。

今回は、タイトル通りブライワックス(BRIWAX)にちょーせんでーす。

f:id:oroshinoie:20170416233727j:image

 

みんなブライワックスのことは知ってるよね?

でも一応。

ブライワックスはヨーロッパで最も優れたワックスとして支持され続け、世界中のDIYヤーや家具製作のプロに至るまで多くの人に愛用されている、蜜蝋や天然の植物性素材カルナウバを主原料にブレンドして作られたワックスです。

半固形(気温20度を超えると液状化する)で扱い易く、木材本来の自然な色・木目を生かしながら着色が出来るワックスでーす。

 

ライバルはワトコオイルですねぇ。

 

ボクはブライワックスもワトコオイルも使ったことがありませんが、今回は何となくワトコオイルという名前が好きじゃないという理由だけで、ブライワックスの方を試してみようと思いました。

(ワトコオイルユーザーの方々。ホントすまんな。)

 

今回塗るのは土間収納に取り付ける棚板で、パイン集成材です。

 

リビングとかは見栄はって良い木材を使いたいですが、人のあまり入らないところはパイン集成材とか、ランバーコアとかもっと安いコンパネとかでも充分ですよねー。


f:id:oroshinoie:20170416233813j:image

とはいえパイン集成材もそのまんまじゃ味気ない。

 

ので 、今後の勉強含めて今回はブライワックスに挑戦することにしたのですー。

 

さてブライワックスの塗布方法ですが、実に簡単です。

 

①棚板をヤスリ掛け(粗目→細目)

②ステイン(木材に浸透して着色、保護する塗料)を塗る

ステインはオイルと水性がありますが、ブライワックスは水性推奨

③ブライワックスを塗る

④乾いたらウエスorたわし、スポンジなどで磨く

 

こんな感じです。

①のヤスリ掛けは今回のボクのようにホームセンターで購入していれば、すでにキレイなのでこの行程は飛ばしても良い。

でも掛けられるなら掛けた方がもちろん良い。

②のステインは木目をキレイに出したり、その後のワックスによって見た目の仕上げも良くなるが必ずしも必要ではない。

 

つーことで①、②は今回飛ばしました。

 

さてブライワックスですが、日本では14色のカラーが販売されています。 

一番人気はジャコビアンというカラーなんですが、ネットで調べた限りですが、なんかヴィンテージっぽ過ぎる仕上がりになるんですよねー。

 

f:id:oroshinoie:20170418030343j:image

 

なんで今回はウォールナットにしてみました。

 (木材の中でウォールナットが一番好きだからー。っていう理由)

 

 

でで、工程が簡単なので、いきなり出来上がり。

 

Before

f:id:oroshinoie:20170416233813j:image

     ↓

After
f:id:oroshinoie:20170418030527j:image


f:id:oroshinoie:20170418030551j:image

おぉう!

なかなかよい!

 

よーくウェスで磨きます。

これを怠ると良い風合いにならないし、そもそも触ると色が移っちゃいます。

 

うっすら艶がでてきます。
f:id:oroshinoie:20170418030636j:image

やー、おもしろいなぁ。 

 

 

付けました。

いやーパイン集成とはオモエナイ。

良い感じになりましたー。

f:id:oroshinoie:20170418084033j:image

 

最近こんなんばっかだなぁ。

 

あ、やって見たい人は油性なんで手袋必須ですよー!

 

ばいびー。

 

 

↓ボクの記事を広島住宅総合館のHPで紹介していたただきました✨

見てみてみてちょ

塗れる金属。え?金属を塗るの?【Felight (フェライト)】実践版

 

こんちゃ!

 

だいーぶ前にご紹介した

塗れる金属【Felight (フェライト)】

詳しくはコチラ

 

やっとこさー使ってみましたので感想戦です。

 

用意したのは亜鉛ダイキャストのペーパーホルダーと取っ手。


f:id:oroshinoie:20170416010418j:image

 

これをフェライトの真鍮で塗り塗りしちゃうよー!
f:id:oroshinoie:20170413164345j:image

 

まずは塗るモノ、今回はペーパーホルダーと取っ手ですが、ヤスリ掛けをします。

 

毎回思うけど、新品のモノを傷つけたり、ペンキ塗ったりするときの罪悪感が半端ない💦

 

フェライト本体は以前にも書きましたが、開封してから調合します。

調合といってもキットになってるので、入ってるモノを混ぜ混ぜするだけですがー。
f:id:oroshinoie:20170413165227j:image

 

こんな粉です。
f:id:oroshinoie:20170413165318j:image

 

混ぜ混ぜ
f:id:oroshinoie:20170413165339j:image

 

塗り塗り
f:id:oroshinoie:20170413165402j:image

 

塗り塗り塗り
f:id:oroshinoie:20170413165440j:image

 

できた。
f:id:oroshinoie:20170413165505j:image
f:id:oroshinoie:20170413165517j:image

 

ちなみに塗ってるのは、ほとんどキョンちゃん(ウチの建築士ね) 。

興味津々だったらしい。

 

 

うんー?

24時間乾燥後にスチールウールで仕上げるんですが、

ダイジョブかなー?

真鍮にはほど遠いぞ。

 

 

次の日

スチールウールで磨きます。

 

画像下が磨いた後。
f:id:oroshinoie:20170413165653j:image
f:id:oroshinoie:20170413165709j:image

 

うぉーお!

写真で伝わるのかしら?

 

とってもとっても取っ手も良い♥

 

結構塗るときにムラになっちゃったのが、また良い感じ!

 

ペーパーホルダーは?

 

右半分が磨き後。
f:id:oroshinoie:20170416010535j:image

全部磨き後。
f:id:oroshinoie:20170416031409j:image
 

 

すげー。

これスゲーよ。

真鍮だよ。まじ。

 

ボクは今回興味本位から金属に金属を塗りましたが、段ボールとかプラスチックにも塗れるので、そーゆーのに塗った方がお得感はありますよねー。

(金属に塗るなら最初から頑張って元々そーゆーのを探した方が良い)

 

そんな感じでした。

やはり塗装系は楽しいぞよ✨

 

 

つけた。
f:id:oroshinoie:20170414105140j:image

うふふ💕 

 

 

 

【連絡網】

ボクの記事を広島総合住宅館のHPに載せていただきました。

とてもとてもあざーす!

 

家建てブログの記事をリレー形式で紹介しているサイトです。

色んな方々のが掲載されていますので、情報収集にはもってこいですねー。

覗いてみてみて~⇩

 

 

んでば!

 

 

外構で邂逅

 

Webオープンハウスは中断。

 

なんかさー。

始めてからグイグイランキングを上がってっちゃって、それはそれはとてもありがたいことなんですけど、ペース配分が狂うとゆーか、書きたいよーに書けなくなって来ちゃったので、ゆるりゆるりと生きていきたい今日この頃。

 

はて、コチラは雨が続くそうなので一昨日のことですがまだ満開でもないけどお花見をしてきました。

f:id:oroshinoie:20170407085441j:image

 
f:id:oroshinoie:20170407085600j:image

なんなんすかね。

桜の花っつーのは特別な美しさがありますよね。

 

久しぶりにはなちゃん(わんこ)とお出掛けできて良かったっす。


f:id:oroshinoie:20170407033206j:image

f:id:oroshinoie:20170407033033j:image

 

お花見のあとは外構屋さんに伺いました。

 

もうすでに4社にコンタクトを取ってお話を聞いてきましたが、先日も書きましたけど、何か話が通じないんですよね。

 

指定のある箇所はここはこーしたい。

予算はいくらまで。

家を引き立てるようにシンプルに。

 

って要望はこれくらいなんだけどなー。

 

で。

ネットをこねくり回してたら近所にハードウッドのウッドデッキに強いところがありまして、いや元々そこの存在は知ってたんですけど、外構と別でそこにウッドデッキだけ頼もうと思ってたんですが、外構工事も含めてお話を聞いてみようと思って行ってみたんですけど。

 

ちょー良かったわ。

 

自分が何を求めていたか分かりました。

 

結局は人ですね。

 

40代後半くらいのシャチョさんでしたが。

まぁなんか上から目線でグイグイ来るんですが。

 

好きッスね。

 

今までの外構屋さんは

『予算内にどう抑えるか』

or

『この家の外観にどう合わせるか』

ってゆー考え方の人たちが多かったです。

 

そりゃそーなんですけどね。

そーゆー風に要望してるんだから。

 

 

でもね。

なんかね。

物足りなかったんですよ。

 

家を建てたときもボクはキョンちゃん(ウチの建築士ね)と出会って、話をして、初対面で間取りのプランも、正確な予算も決まってないなかでしたが、ホームランディックで建てることを決めました。

 

今回も似たよーな感覚でした。

 

話をするなかでこの人にお願いしようと心に決めました。

 

ボクは自分の性格はちょっとアレな方だけど、人を見る目はある方だ。きっと。

信じる。

 

具体的には言葉にできないんですけどね。

 

『家の中も見せてー』

とか

『予算が難しいなら3期ぐらいまで分けて考えよう。とことん付き合うから』

とか

 

そーすね。

 

なんすかね。

 

そこで暮らすということを親身に考えてくれる人だったんですよ。

 

そして多分何よりも

『一緒に考えよう』感があったんですよ。

それか決め手かなぁ。

 

ウッドデッキも『その予算じゃハードウッドでは難しいよ』とか言いつつ『どーにかするけどね』と言ってくれたりね。

ツンデレか!

 

ちなみに内装含めて木材を全国に卸してるらしく、木材自体はとても安くやってくれるらしい。

 

フローリング材とデッキ材のサンプルも置いてあったんですけど、むちゃくちゃ良かったなぁ。

写真も撮れないくらい話をしていて楽しかった。

 

家ん時と一緒で、まだ見積りどころか下見にも来てもらってないけど、『お願いします』って言っちゃった。

 

言っちゃいましたよ。

 

何かやる気出てきたよー!!

 

 

はい、そんな訳でして、『ブログ村』『人気ブログランキング』のINポイントバナー(ポチっとしてね♥ってヤツ)は外します。

え?どんな訳?

 

まーとにかく今までポチっとしてくれた方々。

本当にありがとうございました。

 

ブログ村のポイントを頂けることでブログを続けられてきたと思ってます。

 

あ、ブログ村への参加自体は続けます。

なるべくたくさんの人の目に触れたい願望はあるのですよ。

 

ただランキングには興味が全くなくなっただけですのよ。

 

えー、そんな感じで引き続きヨロシク頼もー!

 

ほなねー👋

 

 

地元ではサンカク兄弟とヨバレル有名人
f:id:oroshinoie:20170407033330j:image
うそだよ

【Webオープンハウス】リビングだよ!全員集合!!したら狭いよ?その②

 

おいーっす!

 

リビング&ダイニングの続きー。

 

タイトルに『狭い』とか入れといて、前回広さを載せんの忘れてたザンスよ。

 

10帖でっす。

 

間取り作成段階から狭いよなー。

もーちょっと欲しいよなー。

 

って、ずーっと思ってましたけど。

住んで結論。

 

充分!!

 

全然いーっすよ。

住んでから狭いなんて思ったことないです。

 

一坪大きくする金額を鑑みたら、ホントこれで良かったわ。

あ、ウチの場合ですよ?

 

さてさて

 

ホントやって良かったなぁというものの一つに壁掛けテレビがあります。
f:id:oroshinoie:20170330011434j:image

配線はスッキリするし、部屋全体もスッキリですわー。

 

これ考えた人、天才。

 

この壁に付けてダイニングから見えるのかって?
f:id:oroshinoie:20170330011837j:image
うーん。確かに。

 

いやいや・・

 

グイグイっとすれば見えますよー。
f:id:oroshinoie:20170330011637j:image

角度調整可能なアームが付いとります。
f:id:oroshinoie:20170330011815j:image
 

このアームを着けると逆にフラットにしたい時にアームの『溜まり』ができますが、

 

 

そこはあーた!

わざわざテレビの為だけに着けた小壁が大活躍よ!
f:id:oroshinoie:20170330183000j:image 

コレのおかげで下のテレビ台にブルーレイレコーダーがあるんですが、その配線も見えなくなっとります!

 

 

いやー、良く考えたよ。おれ。

え?当たり前??

 

 

んっとあとは。

も一個やって良かったなぁ。というヤツ。

キッチンカウンターダイニング側にはテーブル天板の高さに合わせてニッチを作りました。

んー、何に使うんだろう。
f:id:oroshinoie:20170330183050j:image 

取り敢えず今は段ボールムーミン(d-torso)が置いてある。

5.6年ウチに住んでる。

ニョロニョロも付いてたんだけど『シナッ』となってしまった💧

 

このニッチ内にはコンセントがありまして、コレは割りと珍しいと思うんだけど、ニッチ内の天井に付けました。
f:id:oroshinoie:20170330183506j:image
 

これナカナカ良いアイデアでしたよ。

 

普段見えないし。

 

テーブルでホットプレートとか使ったりするときに使う想定でしたが、もっぱら携帯の充電で活躍してますねー。

 

あとはー。

壁ですかね。

LDKの壁は全てベンジャミンムーアで塗りました。
f:id:oroshinoie:20170330183544j:image

過酷な戦いでしたが、やって良かったと思う。

人にはオススメできないけど。

チョー大変だからね。

 

1階の天井、壁の8割くらいプラス階段、二階トイレ。計100㎡くらいは塗装してますが、1日でやったからね。

マジで死ぬかと思ったからね。 

興味あったらご覧くださいね。

 

ちなみに元々自主塗装には興味が津々だったんですが、ほぼ塗装の経験はないし、塗りたいところが多過ぎて諦めてました。

 

丁度そんな時に超絶オサレハウスを建てられましたM邸オーナー様が自主塗装の記事を上げていまして。

その体験談を見て『よっしゃ!オレもやってみよう!!』と決断ができました。

 

正直それを見てなければやろうとは思わなかったですね。

本当に勝手に感謝しています。

 

ちなみにその記事にコメントさせて頂いたところ、心温まるお返事も頂戴しました。

ボクみたいなクサレブロガーに💦

M邸オーナー様!

心から感謝しとります!

 

 

ホントさー。

こーゆーのが、いーよね。

ブログってさ。 

 

ブログはさ。

何か順位とかPV数とか気にしちゃったりしちゃう時もあったけどさ。

やっていて本当に財産になったなぁと思うのは他のブロガーさん達との交流ですね。

 

好みや趣味が違っても、家に掛けるお金が違っても、HMでも建築家でも、東京でも北海道でも九州でも。

きっと同じように情熱を注いでいるから分かり合える。

(・・とボクは勝手に思っている)

 

そんな瞬間がたくさんありますよ。

ええ。

 

いや、マジで。

 

さぁ、みんな!

気軽にブログしようぜ!!

 

 

ん?あれ?

そんな話だっけ?

 

んまー、とにかくリビングはそんな感じ。

 

今まだ生活してるとこ載せらんないから、また今度完全体を書きますよ〰🎵

 

 

ところで最近本当に悩みがあるんだけど、

Webオープンハウスを始めてから、

つくづく写真のセンスがねぇなぁ、

と、切に思います。

 

カメラの性能であったり、写真がほとんど夜中しか撮れなかったり、そんな言い訳はできるんですが。

 

そゆの差し置いてもさ。

 

・・

くやすぃ。

 

その辺もガンバろう!

 

 

ホントみんなどーやって撮ってんのソレ?

ってぐらい写真がかっちょえーです。

↓さぁみなさん。ポチっとして、オサレハウスをけんさくけんさくぅ✨

【Webオープンハウス】リビングだよ!全員集合!!したら狭いよ?その①

 

リビング&ダイニングです!

 

入居から一月経ちますがね。

全然片付きませんので入居前とオープンハウスの画像を入り混ぜ混ぜして載せて参ります。


入居前(夜)
f:id:oroshinoie:20170329111635j:image

 

オープンハウス(朝)
f:id:oroshinoie:20170329161851j:image

 

家具はテーブルとソファだけしかない時代です。すでに懐かしい。
f:id:oroshinoie:20170329162144j:image

テーブルは元々使用していたアルダー材の無垢テーブルにモールテックスを塗ってもらいまして、キッチンカウンターと同じにしてみましたよ。

 

ソファは8年くらい?かな。

愛用の広松木工『FREXソファ196』。
f:id:oroshinoie:20170330093435j:image

本当に気に入ってまして、購入以来ボクの中ではコレを越えるソファはありませんし、これからも現れないであろうと思ってます。


f:id:oroshinoie:20170330094357j:image

ただファブリックはそろそろヤバいかもなぁ。

ワンコはおしっこするし、ガキどもはヨダレ垂らすし。

 

でもファブリックだけで5万6000円とかするし、おいそれとは買えないんですよねー。

 

ダイニング照明はセルジュ・ムーユ(リプロダクト)
f:id:oroshinoie:20170330093618j:image


f:id:oroshinoie:20170330094048j:image

APPLIQUE MURALE 2 BRAS PIVOTANT
(アプリク ミュラル ドゥ ブラ ピヴォタン)

という名前らしい。

 

覚えられるかぁ💢

 

これはさ、気に入ってるけどさ。

天井にシーリング(配線しなかった)着けなかったからさ。

もしこの先ペンダントにしたいとか思ったらさ。

 

大変な騒ぎですよ。

 

ねぇ?

 

 

あとはダウンライトと、天井を照らすスポットか着いてるんですが、正直要らなかったなぁというくらい使っとらんです。

 

ボク暗いの好きだから。

 

ダウンライト
f:id:oroshinoie:20170330093737j:image 

なんで6灯もつけたんだー!オレ!!

ま、スイッチは2灯と4灯で分けて調光できるんで、まだ良かったな。

 

ちなみにLDKのスイッチはコレに集約してある
f:id:oroshinoie:20170330005402j:image

フタガミのトグルスイッチ

あー高かったぁ!!

でも大のお気に召しですよ!

 

 

スポット
f:id:oroshinoie:20170330093819j:image

天井が勾配なので、角が暗いと狭く見えることを懸念して設置しましたが。まぁ、コレも殆ど点けないっすね。

 

スポットの真ん中にあるのは二階と繋がる窓です。

 

子どもたちとリビング↔子ども部屋で会話できるようにするために付けたんですが。

 

コレ。

来る人来る人に大好評。

 

っつか遊びに来た子どもたちに大好評。

モチロンうちの子にも大好評。

 

 上から「おーい!」とか言ってるだけで楽しいらしいよ。

しやわせなヤツラだ。

 


んー。

疲れた。

2回に分けよう。

 

引き続きヨロシクお願い致します!です!

  

んー。60点くらいあげようって人はポチっとしてくださーい